0 Comments
行き付けのコンビニでそれはありました。コンビニに買い物に行ったとき、学校帰りの一人の中学生が雑誌コーナーでマンガ本を立ち読みしていました。身長が160cmぐらいのぽっちゃりした私好みのタイプだったので、少年のそばに寄り、雑誌を読みながら少年を観察していました。

少年の着ているジャージを見ると近くのK中の2年、S君と分かり、それだけでも得した気分でしたが、少年のあそこが気になり視線を下にずらすと、思わずびっくり!少年のあそこはテントを張ったような勃起状態になっていました。私が見た中学生のジャージ勃起のなかで一番すごかったことは確かです。ブリーフに押さえ付けられた勃起は良く見るのですが(海綿体のふくらみが一番!)、その少年はトランクスを履いていたのでしょう。

しばらく観察すると、少年は本棚の角にチンポをくっつけてこすっています。最初はチンポをピクピク動かしていましたが、次第に腰を動かしているのが分かります。そしてチンポを握ってモミモミしています。少年のチンポは左曲がりのようですが、右手で揉みながら左手でマンガ本を持っています。一見カモフラージュしているようですが、少年の左側にいた私にはその様子がばっちり見えます。

私はじっと少年の行為に釘付けになって見ているにもかかわらず、全然気付かない様子です。顔の表情も平静さを保ちながらも、息使いが激しくなっているのは明らかでした。私も少年のチンポを触りたいという欲望を押さえつつ、少年の行為を見守りました。

少年は本棚にこすりつけたり手で揉んだりを繰り返しながら、次第に激しくなり、突然本棚に倒れこむように体を押し付けていました。それから30秒ぐらい少年はじっと動かず放心状態になっていました。私のすぐそばで少年が射精したかと思うと、私の気持ちはもう混乱状態になっていました。

その時少年の友人がコンビニに入り、少年に声を掛けた後、少年はそこから離れました。少年のあそこはまだ半勃起状態でしたが、ジャージにはしっかりと濡れた跡が付いていました。

私もその後買い物をしてコンビニを後にしましたが、その後しばらくの間オナニーのおかずになったのは言うまでもありません。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

相田スミト
Posted by相田スミト

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。